イソカワ ルリコ/web writer

手前味噌をつくってみたい! 人生初の味噌仕込みに挑戦。

日ごろから味噌汁や炒め物に重宝している、お味噌
そんなお味噌を自分でつくれたらいいなぁ〜と思っていたら、新潟の味噌蔵で”味噌仕込み体験”が開催されていることを知り、さっそく参加してきました!

 

越後味噌醸造の味噌仕込み体験

越後味噌01

やってきたのは、1771年の創業から約240年の歴史がある新潟県燕市の「越後味噌醸造」。
味噌仕込み体験は1年中開催していて、1樽約4㎏の味噌づくりを3,500円(税込)で参加できます。

★豆知識
“越後(えちご)”という言葉は、新潟県の佐渡島を除く全域のことを指します。だからほかの会社でつくられた味噌にも”越後味噌”と記載されている場合があります。越後味噌=越後味噌醸造さんでつくられている、というわけではないんです。

 

社長さんが直々に味噌蔵を案内してくれる!

越後味噌04

味噌仕込み体験だから仕込みだけかと思いきや、社長の木龍(きりゅう)さんが直々に味噌蔵を案内してくれます!
素人のわたしが聞いていても、味噌づくりの豆知識を交えながらの話は面白くてどんどん引き込まれました。この記事では、実際に聞いてきたお話のほんの一部を紹介します。

 

越後味噌02

上の写真で社長さんが説明しているのは、米麹(こめこうじ)をつくる場所。蒸したお米に、麹菌(こうじきん)という菌をくっつけるため、温度や湿度を管理しているのだそう。

 

越後味噌03

今っぽいなぁ〜と思ったのは、社長さんがiPadで普段の作業工程の動画を見せながら説明してくれるんです。小さい子どもの参加者も、興味津々にのぞき込んでいました。

 

越後味噌05

武将がいた戦国時代、味噌は保管が効く発酵食品として重宝されていたのだそう。
なぜ重宝されていたのかというと、味噌はたんぱく質・脂肪・ミネラル・菌が含まれていて体にいいのです。そしてミネラルがあるから、夏場の栄養補給にもぴったり。そして体を温める作用があるので、冷え性改善にもいいのだということを学びました。

 

越後味噌06

こちらは味噌仕込みに使う、北海道産の大袖振り大豆を蒸したもの。

 

越後味噌07

蒸した大豆を試食させてもらったのですが、これが栗のように甘くておいしい!

 

初めての味噌仕込みに挑戦!

越後味噌09

わたしにとって人生初となる味噌仕込みに挑戦します。

 

使う材料がこちら。先ほど試食した北海道産の大袖振り大豆もあります。

 

越後味噌11

すべての材料を入れて、ひたすら混ぜる。

 

越後味噌12

越後味噌13

越後味噌14

粘土のようにこねこね。量が多いので、右腕がかなり疲れます。小学生だと5人ぐらいで代わりばんこに一樽を混ぜるのだそう。

 

越後味噌15
社長さんが「食べてみてください」と言ったので、少しだけ食べてみると

 

越後味噌16

しょっぺぇ。

けどおいしい。

 

越後味噌18
社長さんにOKをもらったら、投げやすいように大きな塊にまるめていきます。

 

越後味噌19
こんな感じ。別の容器に移し替えるときに、塊を容器に投げつけながら、なかに含まれている空気を抜きます。

 

動画を撮ったのでよかったらご覧ください。

 

越後味噌20

こうして仕込みが完了。

 

越後味噌21
あとは自宅で熟成させるだけ! 味噌はひと夏を越えて発酵する必要があるので、夏前が味噌を仕込むのにぴったりな時期なんです。

 
越後味噌22
できるだけ空気をぬいて蓋をします。5月末に仕込んだので、7月末の切り返し(1度混ぜる作業)をして、10月に食べごろを迎えます。これがほんとの手前味噌!

 

越後味噌23
最後に社長さんと記念撮影を。身長が185cmと高い〜!

 

越後味噌24
味噌仕込み体験に参加すると、店内の商品が一部を除いて10%オフで買えます。
味噌ができあがるのが10月だから、それまでの味噌を〜って、つい買ってしまう流れですね(笑)。

 

越後味噌25
新発売の甘酒を試飲させてもらったら、ジュースのように飲みやすくておみやげに買って帰りました。

 

越後味噌26

それと、袖振り味噌が入ったプリンも。味噌が入っているからほんのり甘じょっぱいんだけど、とってもおいしい!

 

わざわざ行けないよって人は、味噌仕込みキットがいいかも

味噌づくり体験にはわざわざ行けないなって人も、Amazonなんかで味噌づくりキットが売っています。

発酵といえば、小倉ヒラクさんの本が気になる。

越後味噌醸造の味噌仕込み体験に参加するには?

味噌仕込み体験は越後味噌醸造のFacebookページからも参加申し込みが可能です。

手前味噌、ぜひつくってみてね〜

Sponsored Links
Follow