新潟のフリーライター ルリ子のブログ

新潟大学前のとんかつかねこで690円のタレかつ丼を食べる

新潟名物タレかつ丼。

最後に食べたのは佐渡島へ向かう佐渡汽船の中で、新潟市内の専門店で食べたそれとは味付けや食感が別ものだった。

そんなタレかつのリベンジもかねて、新潟大学前にある「とんかつかねこ」に行ってきた。

土曜日のお昼時、12時過ぎに到着。
店内は満席でかなり賑わっている。

案内されたカウンター席は、隣の席との間隔がなく座るのに一苦労(笑)。
ただ、古くて雑多な感じの雰囲気が入ってすぐに気に入った。

壁にずらりと並んだメニューの中で、ひとつだけ紫色のドでかい紙に書かれているのが、名物カツ丼・タレかつ丼だ。

どのメニューを見ても600円〜800円前後と学生向けの値段設定になっている。

とくに目に留まったのは右上にあるチャレンジ丼。5段カツ丼にアクエリアス付きとある。
それと運動部員定食、なんてのもあった。

こちらが、とんかつかねこのタレかつ丼。

すでに箸を付けたようにも見えるけれど、じつは食べる前なのだ(笑)。

盛り付けを若いアルバイトの男の子が担当していたから、慌ててごはん粒が付いてしまったのだろう。
セットで味噌汁と冷奴、たくわんが付いている。

タレかつは私が今まで食べたものより小さく見えたけれど、厚みがあって、噛んだ時にキュッと肉の音が鳴る。佐渡汽船で食べたものより断然うまい。

ご飯の下にも滴る、タレかつのタレ。タレかつは全部で6個ぐらい入っていたと思う。

それにしてもご飯の量が多く、お茶碗3杯ぐらいはある。お願いすればご飯少なめにもできるので、女性は絶対頼んでおいたほうが良い。

夫が頼んだのは激辛とんかつ定食。

お肉のなかには、豆板醤らしき辛味のあるソースと大葉が入っている。
でも、これだけで食べてもそんなに辛くはない。

別添えのソースに付けてみても、多少は辛くなるけれど激辛とまではいかない。

脂身もあって、薄めで食べやすいとんかつ。激辛を期待すると裏切られる、優しいとんかつ定食だった。

とんかつかねこ

住所:新潟県新潟市西区大学南1丁目7804
時間:11:00~14:00(L.O 13:30)/17:00~22:00/日曜営業
定休:不定休
電話:025-262-3550

地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換

Sponsored Links
Follow